忍者ブログ
さぁてウエディングブーケはどーゆーもんかアリキタリニモつらつら~と綴ってみよかとゆ~試み。
2018.02.24 Saturday
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2014.01.15 Wednesday
ふざけている理由もあるわけもなし。
アンモナイトは「あんもん」夜と言葉遊びにはもってこいとまではいかずとも、それ相当の価値ある言語領域に違いなし。
だからといって、アンモナイトを須らくプレイに使って良いかといわれると一寸自信喪失の毛があることもいたしかたないところであろう。

アンモナイトは地下深く、数億年という歳月を眠って過ごしてきたが、ここ近年に見られるブーム到来によって、次々と掘り出されては人々の御方を魅了せん。
オパール化といって、あんびりばぼな輝きを魅せるんはメッチャ素敵すぎる光景なり。
方解石化という種もあったりで(いや、実にアンモナイトは1万種をゆうに超えるとまで言われていらっしゃる)、ツルツル魅力的なそのお姿に狂喜乱舞する方もいたりするわけ。

椿はいつの季節なのか、ふと頭をよぎったけれども、それと重ね合わせるようにアンモナイトはあんもんないと~♪などと歌ってみてさてどうか?
がんばろ、とにもかくにも。
PR
2011.10.07 Friday
ちとウエディングブーケとともに逝くなんつータイットルをつけましたのには理由~がありましてぇ。
かつてお芝居をやってた時期あって、そのモノガタリが花嫁と対立するウワキ相手の娘が主役でぇ、スッタモンダやって最期のシ~ンはヒロウエンの宴の直後、そう花嫁から放り投げられたそのウエディングブーケがすぅーーーっと宙高く舞って、それを捥ぎ取らんとするウワキ女性がエイヤとばかりジャァンプ!
で結局南極、詰まるところはウエディングブーケを強引に激しくキャッチして胸に抱えたまま・・・傍にあったプールにじゃぶぅぅんっ!実はそのムスメ、なんと金槌であったとさ。んでみんなぁが笑って観てるなか、そのまま溺れて逝ってしまうっつー不吉なスト~リーではあるのだがされど、勧善懲悪といわんばかりにそれはそれで御観客の多くは拍手喝采~。
ウエディングブーケはといえば、プッカプカと水面に浮かび上がってはひらひらぁと花びらを揺れるミナモに漂わせ、寄せては返す波のまにまにたゆたう恋心を見事にエンシュツしてたとさ。
オオザッパニゆーとウエディングブーケてなもんはもちのろん、華やかな宴席を彩る最終兵器みたいな性質もありつつも、やはり道具として有終の美を飾るに相応しい実力を兼ね備えてやまぬと言えよう。
そうだからこそ、ウエディングブーケなんぞを選定する頃合には、より普段より真剣になっていろぉんな店舗を探るでありましょうし、況や活況を呈する其の披露宴での場面に擱かれましては、ウエディングブーケこそぉ女性の羨望のシンボルチックな象徴ともいえて、やぱり正直なところ、主役にフサワシイ演出物であるといわざるを得ん。
2011.09.30 Friday
どだいウエディングブーケなるもんを選定するんはそれなりにメンドーだったりもしよう。
さてショップとゆーか、ウエディングブーケの激安店とかをさがそーとするとコレマタ実に山のよーにhitしていったいどれがええのんか?ということになりかねない。
楽天とかにもいぃっぱいあるもんだし、激安の激戦をやってるような有様とあって、審美眼ではありませぬがいったいど~ゆ~風に選ぶんがよいかっつーのを悩んでたりもしたりして。
ウエディングブーケってのにも幾種かあるよーで、もちのろん生花ってのがまずあるし、なんでもプリザーブドのブーケなんてのもあったり。
流石に魑魅魍魎とまではわたくしも言いませんものの、激安戦争の渦中という感否めず、果してコレラの歌劇競争のなかからピタリィとくるショップなんぞ見つけよう思たら、かなりしんどいのはゆーまでもなし。
そもそもウエディングブーケてのは、そのへんのお花屋さんで売ってない?ヨネ?
だからこそ今流にGooogleで探索するのが好都合ではあろうもんの、イザやってみますとそらぁもー烏合の衆といった有様で、そーゆーウエディングブーケってもんは逆にいえば、儲かっている業界でもあることはお察しが付くであろうと思うナリ。
2011.09.29 Thursday
オオザッパに謂うと『ウエディングブーケ』のソンザイカチ(存在価値)について考証してみたく、筆を取った次第。
ウエディングブーケとゆーと、華燭の典のそのヒロウエンにて、大勢の面々の前でそのハナヨメさんがふわーっと宙高く放り投げる「花」。そう、生花なんかを凝集させて、ナントナクまぁるく仕立て上げた形状のもんをイメイジされると思案しますが、そのとーり、色とりどりの華をいっぱいに詰め込んだもんと御想像いただけるとこれ幸い。
そんなウエディングブーケの絶対なる役目、役割と申しますんは御存知な方々も多かろうけれども、その放り投げたウエディングブーケをゲッツ!された方が屹度、次にはケッコンするであろうという迷信?的なシナリオあって、我が我がとキャッチに群がるんは、もちのろん女性に多かりし。
空高くに舞い上がるウエディングブーケ、そのシュンカンは熱狂ともコーフンともつかぬ騒々しい歓声が立ち上がって、宴も竹縄、もっとも観客の御仁が喜びの瞬間を迎えるといった構図で、それはしかし、いわゆる花嫁から客人へのバトンを手渡す行為にも似て、そのことに想いをはべらすとウエディングブーケつーもんは華麗な挙式をイロドル立派この上ないアイテムと謂えようぞい。
そう高価な物でもないでしょうし、たかだた数万円。激安のウエディングブーケなんぞは確りと探せば、ぐ~ぐるなんかで仰山出てこよう。
存在価値としては矢張り、演出効果の道具ということが言い得て妙ではあるもんの、それ相当に優れた役割を内包する事実は放ってはおけないでしょー。ソレホドにウエディングブーケは重大なミッションを背負っていると言えなくもない(笑)。
忍者ブログ [PR]